excitemusic

マイホームページ http://www.eonet.ne.jp/~nyahoo/
by mipo-chiro
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ようこそ!いらっしゃいませ!
来てくれてありがとう!



テーマやスタイル別にブログやっておりますのでこちらもどうぞ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 【好き好き大好き!】    みればわかる!
わかるさみれば!
http://blog.goo.ne.jp/mipo-chiro/

 【nyahooの宇宙】 ホームページ
http://www.eonet.ne.jp/~nyahoo/
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

UFOのはなし

UFO見た人ってどれ位いるのか統計とった訳じゃないからよくわかんないけど

10人にひとりくらいいるんじゃないだろうか?

仮に大負けに負けて100人に1人として

世界で何万人?何億?の人が延べにして見たことになるんだろう?

UFOが宇宙人が乗ってる乗り物と定義して

UFOを見た!と言ってる人になにかしらの物体は見たのかもしれないけど

あなたが見たのは宇宙人が乗ってるUFOではない!とほぼ断言できる。

なぜなら結論から言うと、宇宙人が地球を発見していれば

なんらかの形で我々にコンタクトをとっているはずである。


もうUFO、UFOと言われ続けて何十年?何百年?経ってるわけで

UFO擁護派に言わせると調査してるって言うんだろうけど

僕に言わせれば「いつまで調査すんねん!」って話しで

人間も異星の知的生命体も考える事はだいたいみんな一緒なはずで

仮に知的生命体の棲む星をみつけましたとしましょう

最初は確かにコソコソ調査するかもしれない

でも、必ずコミュニケーションを試みる為にコンタクトをとろうとするだろうし

いきなりは考えにくいけど地球を征服するとか

人間を服従させようとかの思惑で攻撃しかけてきたりするだろう。

調査するなら目的があって調査するわけで結果がでるはず。

こんなにもたくさんのUFOを人々が見てきたのなら

ダブってるUFOはあるとはいえ

かなりの宇宙人が調査を終え

そろそろ挨拶に顔出してもいいんちゃうん?

それともすべての宇宙人は地球を調べ尽くし

結局なんにもなく黙って自分の星に帰ってしまったんだろうか?(笑)
[PR]
by mipo-chiro | 2006-10-29 22:15 | ニュース・評論